あきうらめでぃあ

最新のPC関連機器やWEB広告、アクセス解析のコツなどを紹介します。

Amazonで損をしないためのすごく便利なツールを紹介

f:id:akiura774:20210331181431j:plain

皆さんこんにちは。

 

最近はすっかり暖かくなってきて桜もどんどん咲いてきていますね。

風で桜の花びらが飛んでいる様子をみて風流だなあと感じる一方で、車のフロントガラスに溜まらないでほしいなあとも思いながらぼんやりしています。

 

で本題ですが、今回はAmazonについてです。

とはいってもAmazon広告についてではなく、1ユーザー視点でのご紹介です。

Amazon広告について知りたい方が多数いれば今後紹介するかもです)

というのも先日ニンテンドーswitchのPROコンをAmazonで購入しました。

その際に私自身は今まで当たり前にやっていたことではあるんですが、せっかくならブログで紹介しようかなーと思った便利なツールが2つありましたのでご紹介します。

これ、使っているととても参考になるのでAmazonでよく買い物される方はぜひ導入してみましょう。

 

 

 

その①:Amazon商品の値動きが分かる『Keepa』

『Keepa』とはGoogleChromeのアドオンです。

アンドロイド版もあるっぽい?

 

追加は下記からどうぞ

chrome.google.com

 

Keepaが入っているとAmazonで商品を見たときに、価格コムのようにここ最近の値動きがグラフで分かります。

 

こんな感じ

f:id:akiura774:20210331174342p:plain

 

小さくてわかり辛いのでグラフ部分を拡大するとこんな感じ

f:id:akiura774:20210331174415p:plain

新品価格や中古価格、Amazonのベンダーセントラル(メーカーがAmazonに卸してAmazonが販売している商品です)の価格を日別に比較することが可能です。

Amazonはそこそこセールをやっている印象なので、今買うのが安いのかどうかって不安になったりしますよね。

過去の価格の傾向を見るとその不安が解消されたり、やっぱり買わなくていいやとなって節約できたりと過去の価格が見えることはメリットが多いのではないかと思います。

価格コムの値動きを見て買うか買わないかを決めている人はぜひ導入しましょう。

 

その②:その口コミ大丈夫?商品の信頼性が分かる『サクラチェッカー』

サクラチェッカーはWEBサイトのサービスですのでインストールなどは不要で、だれでもブラウザでアクセスして使うことができます。

 

リンクはこちら

sakura-checker.jp

 

Amazonのレビューって信用できますか?

正直自分は全然信用していません。

評者によっては商品を購入すると「☆5を付けてレビューしたらAmazonギフトを差し上げます」といった紙が入っていることもあるんですよ。

楽天でもレビューで値引きというサービスがあったりもしますし、通販サイトは正直やらせレビューで蔓延っています。

 

ただ、いくら頭で分かっていても高評価が多くレビュー数も多い商品って何となく信用して買ってしまったりしませんか?

純製品の半額以下だし最悪ダメでもいいか、という気持ちで買ってしまったりしませんか!?

まあそれはそれでいいとは思うのですが、もしそれで過去に後悔したことがある方は購入する前に一度立ち止まってサクラチェッカーに投げかけてみてください。

 

使い方は簡単です。

WEBサイトにアクセスし、上の方にある枠にAmazonのURLを入れるだけ。

f:id:akiura774:20210331175900p:plain

 

URLをコピーして貼り付け。

すると下記のような感じでサクラ度を教えてくれます。

f:id:akiura774:20210331175952p:plain

 

とはいえこのサイトを完全に信用していいのかは正直自分もわかりませんが、参考の1つにはなるので気になったら使ってみてください。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

私自身はなるべく損をしたくないと感じてしまうタイプなので過去の値動きや色々な方の使用感などを調べつつしっかりと比較検討してから買うタイプです。

が、欲しいと思ったときか買い時という言葉もありますので皆さんのスタイルに合う選び方で全く問題ないと思います。

あくまで選択肢の一つとして参考にしていただければ幸いです。